妄想美術室

妄想美術室

0%のデッサン力と、100%の妄想力で名画を生み出す美術室

⑴ 文化として名画を知るための教養

美術の教科書で見た有名な名画を自分なりの感性で描いてみることで、美術を身近に感じてもらい芸術文化に興味関心を持っていただくことができます。

⑵ 自己理解と他者理解を深めるためのツール

自分自身に問いながら絵を描くことは自己を見つめ直す作業です。また共通の1つのテーマで同じ画材を使用しても完成する作品は人それぞれです。それは、一人一人の「答え」が違うということです。それぞれの個性や価値観を受け入れ、多様性を理解する習慣を作ることで差別や偏見がなくなります。

⑶ 凝り固まった頭を柔らかくするトレーニング
カラフルな色を使い制作することで右脳が活性化されます。アートをビジネスに取り入れることで思考の幅が広がり、想像もしなかったインスピレーションや思いがけない面白いアイデア、新しい感性や感覚との出会いが生まれます。 
イメージはアートのカラオケです。
「上手な絵=いい作品」ではない。
左脳=論理的な思考 右脳=芸術的な思考
新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っています。
  • マスクの着用・体温チェックをお願いいたします。
  • 消毒液を設置しておりますので手指の消毒を適時お願いいたします。
  • 空気清浄機を設置し、換気を充分に行っております。
  • 画材は適時消毒しております。

LESSON MENU

シルクスクリーン

コラージュ

抽象画

シルクスクリーン

コラージュ

抽象画

個人向けのワークショップメニューをクライアント様のニーズに合わせてカスタマイズし、企業研修・チームビルディングとして設計いたします。

お申し込み・参加方法

お好きなレッスンメニューでどこでも出張・オンラインアート教室を開催します。

お問い合わせ

できるだけ具体的にお願いします
  • ※土日祝のお問い合せに関しましては、翌平日営業日以降のご返信となります。また、お問い合せ内容により、お返事に数日頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • ※お問い合せの際、お預かりするお客様の個人情報については 弊社プライバシーに関する方針に従って取り扱われます。

  • ※弊社より送信するお客様への電子メールは、お客様個人あてにお客様のお問い合せにお応えさせていただく目的でお送りするものです。 一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

  • ※お客様からいただいた電子メールのアドレスが違っている場合や、システム障害、特殊なフォーマットによる送信等により、お返事できない場合がございます。

  • ※半角カナ、特殊文字で入力されますと、正しく表示されなかったり、送信できなかったりしますので使用しないで下さい。